トップページ > 新着情報 > 西脇消防署の記事一覧 > トライやる・ウィーク(多可町)

トライやる・ウィーク(多可町)

西脇消防署

 令和4年9月5日~9日の5日間、「トライやる・ウィーク(多可町)」を西脇消防署で実施し、多可町在住の中学生5名が消防署体験しました。

 トライやる・ウィークは、中学生が事業所等における就業体験事業を通して職業観・勤労観を育み、職業人としての心構えを学ぶことを目的としています。

 内容は消防車両の点検、資機材取扱訓練、礼式訓練、救命講習、救助訓練、放水訓練など消防業務を体験しました。

 5日間を通し30℃を超える暑さの中、全員が真剣な眼差しで訓練に取り組み、人命に直結する消防業務に対する厳しさ、意欲、喜びを学ぶ貴重な体験になったことと思います。

 今回の体験が、今後の学生生活、人生の将来設計や自身の職業適性について考える貴重な機会になることを願います。

西脇消防署長訓示

西脇消防署長訓示

救命講習(心肺蘇生法)

救命講習(心肺蘇生法)

放水訓練

放水訓練

救助訓練

救助訓練

消防車の前で記念撮影

消防車の前で記念撮影

上に戻る